会社概要

会社概要

社 名 株式会社ゼンヤクノー
所在地 〒680-0905 鳥取市賀露町4001
資本金 1,400万円
創 業 昭和47年10月1日
代表者 代表取締役会長 森下哲也
代表取締役社長 森下慎太郎
役 員 松村 勝彦
森下 恒子
森下 法子
監査役 浜谷 康郎
主要設備 高速自動充填包装ライン(2ライン)
タグ付ティーバッグ自動充填包装機(1台)
自動充填包装機(2台)
排気乾燥火入機(3台)
ロースター(1台)
裁断機(1台)
粉砕機(1台)
粉挽機(3台)
金属探知機(3台)
重量検査機(6台)
X線異物検出装置(4台)
シュリンク包装機(1台)
ほか
取引銀行 鳥取銀行 鳥取支店
山陰合同銀行 千代水支店
商工中金 鳥取支店
みずほ銀行 鳥取支店
関係グループ 鳥取県薬農協同組合
会社概要

沿革

1947年〔昭和22年〕 先代の森下徳衛が薬草のカミツレ花(カモミール)の栽培を開始
1953年〔昭和28年〕 薬草栽培の同人を組織化して、鳥取県薬農組合を結成
薬用植物の系統的研究と集団的栽培に着手

集団的栽培に着手

1958年〔昭和33年〕 鳥取県鳥取市二階町に本部事務所を設置

本部事務所を設置

本部事務所を設置

1970年〔昭和45年〕 鳥取県薬農組合を法人化(現、鳥取県薬農協同組合)

鳥取県薬農組合を法人化

1972年〔昭和47年〕 鳥取県鳥取市晩稲にて、創業
1973年〔昭和48年〕 株式会社全日本薬農振興設立

株式会社全日本薬農復興設立

1977年〔昭和52年〕 鳥取県鳥取市晩稲に本社、工場を建設移転

本社・工場を建設移転

1988年〔昭和63年〕 鳥取県鳥取市晩稲に本社、工場近隣地に第二工場を建設、稼動
1990年〔平成2年〕 商号を株式会社ゼンヤクノーに変更、資本金1,400万円に増資
代表取締役に森下哲也就任
1994年〔平成6年〕 第二工場を増築
1998年〔平成10年〕 通販部門【森下薬農園】を発足
2000年〔平成12年〕 鳥取県鳥取市賀露町に本社、工場を建設移転
中小企業経営革新支援法の鳥取県知事承認

鳥取県鳥取市賀露町に本社、工場を建設移転

2002年〔平成14年〕 品質保証の国際規格ISO9001認証取得

品質保証の国際規格ISO9001認証取得

2006年〔平成18年〕 工場敷地内に倉庫増築
2008年〔平成20年〕 有機加工食品小分け業者認証取得
2009年〔平成21年〕 (独)鳥取県産業技術センターの支援を受けて、ハトムギ外殻破砕装置を開発。
2010年〔平成22年〕 ISO9001:2008年版に認証を移行する。
2012年〔平成24年〕 鳥取県に適したハトムギの新品種”とりいずみ”の栽培を開始。
2014年〔平成26年〕 食品安全の国際規格ISO22000:2005年版の認証取得
代表取締役会長に森下哲也就任
代表取締役社長に森下慎太郎就任

ISO22000取得

2015年〔平成27年〕 鳥取県HACCP適合施設に認定